YUANKAと地球の石 

出逢えた石たちとジュエリーをつくること この星の思い出

カテゴリ: ペルーって?展~jewelry joint exhibition企画

月曜日、恵比寿駅から程近く、ギャラリーで開かれているフェリペさんの初個展にうかがって来ました。お~いるいる♪♪♪ウヒヒ♡♡♡なんか写真撮ってる人イルナ~思ったら笑、どおも~♪♪♪すごい!すごい!おめでとうごさいまーす!!!わーい♡♡♡ありがとございマス! ...

スリ板の上が今回の穫れ高。…といっても8月からこっち3か月分にしては、ショボい上がりですが汗、缶の中のNo.1~11までのパーツとくらべると、1コづつがずいぶん大きくなってきました。首の真後ろからスタートしたネックレスパーツ、だんだん幅も厚みも増しながら、肩を乗り ...

やれやれ、暑くなりましたね。7月の出来高は、これらの衆です。秋に向かって、もう少し収穫を増やしていかねば…先月の9が、こんな風につながりました。う~ん、10はやっぱりダイジェストなデザインでしょうか。コンパクトに総ざらい的、性質的に片寄りのない卵がぽとんと落 ...

最後の1コ、修正が終わったので、ふーっ、みなさんを洗って、あースッキリ。やったー!石積のデザインの復活。…なんだけど、久しぶりのスパチュラーは、ぶれるぶれる。とりあえずトレースしてから、ちゃんとした線に直そう…この辺は少しアレンジしないと…直してるうちに形 ...

5月末の今、インカ道のネックレスは、こんな感じです。マーブルカラーになって形が戻ったところと、まだのところが混在。…4月の、切って直したやり方に味をしめて、修正を続けておりました。前なら、ラインの角度を修正するために、こういう隙間(A)は、隙間自体、デザイン部 ...

カーブを直したいところにつぶつぶを打っています。 ワックスペンでドロップ。 面を削ってみて、 全体の印象を確かめる。 タテのカーブはだいたいついてきてるけど、 ヨコとひねりについてきてないんだよな… 2ヶ所大きくはずれるところがあって、 手前はヨコに強く ...

おー!どうなの具合は?太っちゃいました笑。笑。インフルエンザっていうから、会ったときには、げっそりスリムになったじゃな~い!って言おうと思ってたんだけど。食欲は全然減らないしー、ゲーリにはならないしー、熱はちょっとしか出ないでしょ。出掛けられないじゃない ...

少し間が空いて、インカ道のネックレスに戻ったら、どうも私は、首の根元を調子に乗って曲がり過ぎていたようです。すかさず左の肩を、左下に降る地面を、なぞって往かねばならないのに、このまま行くと、道を外れて空中に反り返ってしまう。崩落した鉄橋の根元の、谷間に突 ...

さて、waxカーヴィングスタートです!石粉粘土で造ったネックピースモデルをそのまま立体ゲージとして、カーブや幅を採寸していきます。う~ん、石の配置を移すのが…持ちにくい…久しぶりすぎて、手が動かん…ここは削るから、無駄にクロスハッチングなんかしてみたりして、 ...

ヤスリだしました。やっと笑真鍮のワイヤーでライン取りして、石粉粘土で肉付けしたアレです。う~ん♡♡♡流石フィギュアのお肌用♪組ヤスリ五本組の平、細目あたりでやっていますが、切削性の良さにくわえて、エッジが全くこぼれない粒子の細かさ、密度の安定感にウットリ ...

↑このページのトップヘ