この石を見たとき、 だれかの星、と。 この透明の風船の中には、 あまりにも、“ちゃんとした” “世界”がありすぎました。 サクサク…霜柱のようになった地面に立ち、そびえ立つ水晶の柱たちの差す先を、天を仰ぎます。 柱にあてた手のひらに、バーコードの成長 ...