7/8追記
昨日は学校で授業だったのですが、
いつも午前の授業にいらっしゃるアメリカから来日の女性の生徒さんが、めずらしく午後からいらしたので、
こんにちは~!どうですか~!と声をかけると、ごめんなさいね、朝は。ムスリムのパーティーがあったから…と。
彼女は続けて、ラマダンが明けて初めての休日だったから、みんな来てね…と嬉しそうに目を細め、本当に幸せそうにやわらかく微笑みました。
おぉ!!!なんと!そうだ、彼女は中東のご出身なのです。
ラマダンっていつだったの?と聞くと、今年は6 to 6。(先月の6日から始まって、30日)
Luner calendar (太陰暦)に沿ってるから、毎年違うのよ♪
うわぁ…知らなかったよ…。この際聞いちゃおー!と思って、ご出身地をうかがったらパレスチナということでした。お生まれになったのはクェートだそうです。
アメリカでは大学で建築学を修められて、その後ご結婚されたから国籍を取得されているのは伺っていたのですが、詳しいことは初めてお話しました。

5日に、デーツのことをブログで上げて、そこでラマダン明けにジュースで飲むそうです、って書いたとこだったの!知らなかったよ!と興奮してお伝えすると、そうよ!一番最初に食べるのよ!え~!デーツ好きだったの?じゃあ今度持ってくるわ!!うわぁありがと!でもさ(笑)わたしすごいいっぱい買ってね、イランのなんだよ、こんな風なの…見せて見せて♪どこどこ…、ブログの写真を囲んでふたりでキャーキャー♪

あーこれは細長いタイプのなのね、イランのは美味しいよ!有名な産地!…けっこうくっ付かないタイプだった、一個づつ離れるタイプ…彼女はにっこり笑って、私のはひっ付くタイプ♪ベタベタする♪…そーなのね!
どんな風に食べるか知ってる?と聞くから、クリームチーズと一緒に食べるというのを聞いたことある、というと、変な顔をするから(笑)、あ、それってウエスタンスタイル?と聞くと、笑って、そうね~!よし!じゃあ今度私達の伝統的な食べ方教えてあげる♪英語のレシピ探してくるよ!ここで材料はそろうから。小麦粉でしょ…。

彼女は、日本でちゃんと手に入るお店知りたかったの~!とデーツのケースの写真をスマホで撮って、このカンパニーなら他にも色々持ってるよね?うん!そうと思う、ほら、フィグとかピスタチオとかって書いてあるよ、と見せると、ピスタチオの木々の植わった広々とした農園の写真を見て、ワァオ…!と歓声を上げました。
彼女の目にその清々しい農園の風景は、良く見知った懐かしい風景であることがわかります。
その嬉しそうに細めた、奥でキラキラと輝いている眼差しとため息のようなリラックスした声を聞いて、わたしも嬉しくて嬉しくて幸せになります。

私達の文化をこうやってみなさんに伝えてくれてありがとう!私達、こうやって文化交流していきましょう!と彼女は言ってくださいました。こんな風に言ってもらせるなんて思ってもみなかったから、ほんとうに嬉しい驚きでした。
彼女の方は、10kg買ったんだよ♪というと、一瞬目を真ん丸くしてクレイジーな日本人を見つめ、大きな笑い声で、答えてくれました♪



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



RIMG0067明度コントラスト彩度

レッスンの終わりに、帰り際に生徒さんにポイッと口に入れてほしくて、
あとは夕方洗濯物を畳んでて、次にやることへちょっと元気がほしいとか、
段ボールを束ね終えて、わーい!と思った時にポンッってごほうびに食べられるようにとか、
そんな時にそばにいてほしいから、
マーマレードの空き瓶に入れています♪
RIMG0061明度コントラストシャープ

デーツ♪
去年、レッスンの生徒さんにいただいてすっかりファンになってしまったドライフルーツ。
いろんな種類があるそうですが、このファレコン種は比較的長細くて、皮がしっかり目に見えるかな。
だから硬めなのかな、と思ったけどまったく!そんなことなくて舌触りなめらか♪逆に前に近くのお店で見た他の種類のデーツは、つぶれてくっ付きあってしまって、べたべたしているように見えたけれど、このファレコンは、ひとつひとつがとってもきれいな状態です。
RIMG0075カット明度コントラスト

ほんとうにやさしい甘さ…♪
干し柿に似ていますが、あの強い甘さの向こうにある渋味というかえぐみ、柿渋的な?わたしは柿の木や葉の逞しい土臭さや、土間のような懐かしいひなびた匂いをかんじるから大好きだけど、それが苦手な方には、デーツの方がマイルドかもしれません。わたしは、むかし食べたことのある、りんごのかたく煮詰めたお菓子にちょっと似ているなとも思いました。
そのお菓子は砂糖が使われていましたが、このデーツはまったくの無添加ですので全然違うのですが、
そうだな、なんだか、フルーティーに感じたのだと思います。果肉の感じが。
干し柿大好きの父も、干し柿の季節を待たなくても、ポイポイ食べられて、実家でも人気なので、
最近の手土産はコレです。種の実離れが良いとこもGOOD♪
RIMG0085明度コントラスト彩度

美味しい上に素敵なとこは、ものすごくたくさんあって、
まず、デーツはラマダン(断食月)明けに栄養補給としてジュースとして飲まれたり、イランでは妊娠中の女性が毎日2~3個のデーツを食べると生まれてくる子が丈夫に育つと言い伝えがあるほど、栄養価が高い伝統食であること。

説明には、
聖書ではアダムとイブのエデンの園の中央に植えられた木(生命の樹)と言われ、コーランでは神の与えた食物と言われるほど、重宝されてきました。
デーツは砂漠で育ち、自然に乾燥します。それゆえデーツは自然界のドライフルーツといわれています。

整腸作用、貧血改善、ダイエット効果、酔い醒まし効果があります。また、生活習慣病の予防やアトピーや喘息、花粉症といったアレルギーの抑制に効果が期待できます。

と書かれていて、
わたしが一番気に入ったとこは、
デーツというのは、ナツメヤシというのは、砂漠で育って、自分で乾燥してしまうのだというところでした。
きっとものすごく過酷な条件下で実を生らせ、そこで熟して、そしてそのまま砂漠の風に吹かれて自然にこうなったんだ…と思うと、すごいです。
強い。
まったくナチュラル。

それと、この日本ではほとんど手に入らないファレコン種というデーツを届けてくださっている4th Avenueさんという会社のビジネスモデルが、とっても風通しが良く、フェアでスマート、健康的に思えたことも大きいです。
品物が届いた後に来たメールのメッセージもとても清々しく爽やかでした。
こんな美味しいものは、現地の生産者さんがまず、気持ち良く出荷してくださること、そして健康的な関係の輪を築くこと、が肝心だと思います。
それで、長く継続的に私達もそれをいただけるのですから。
RIMG0011明度コントラスト彩度

驚くべきは、そのお値段です。
10kgで6480円!
10kgというとこにびっくりして下さる方もあるかもしれないけど、
日持ちもするし、心おきなくみんなで食べられるし、そもそもわたしの主食はナッツとドライフルールかもしれなかったりして(笑)、こういう部類のものはキロです♪

でも一番、いちばんこのデーツ、このお買いもので気に入ったのは、ココ♪
RIMG0022彩度カラーバランス

個包装してなーい!
10キロが一個のビニール袋に入ってる♪
こうでなくっちゃ!!!!
最高!
美味しくて、ポリシーも美味しい。

このファレコンデーツは、わたしの
今年という道中のとも、です♪

追記
種は実と同じくスリムで、コーヒー豆のように筋が入っていて、とってもきれい♪
スタジオにいらした方で、種友になってくれそうな方には(笑)、
種もかわいいから持って帰って植えてね、とおすすめしています♪
RIMG0126明度コントラスト彩度