おー!どうなの具合は?

太っちゃいました笑。

笑。インフルエンザっていうから、会ったときには、げっそりスリムになったじゃな~い!って言おうと思ってたんだけど。

食欲は全然減らないしー、ゲーリにはならないしー、熱はちょっとしか出ないでしょ。
出掛けられないじゃないですかー、
すご~い暇だから食べるしかないんだもん笑。

そーなのねー!今年のインフルエンザはそんな感じなんだ!

(そーなの、そーなの!と、教室内で年末年始のインフルエンザ経験者が声をあげる。それに、ものすごく速く効く薬が出たでしょ~!数時間で熱が下がるヤツ!って)

月曜日に病院いって注射打って、それは10日ぐらいから効きますよ~って言われたのに、その間にかかっちゃったんですよ~!

でも元気そうでよかったよ笑!



けどさ、確かに…
私は言いかけて、2週間遅れで新年初登校のフェリペさんの、ツヤツヤと血色良くハリのある頬に浮かんだ笑みを眺め、ニヤニヤと笑い返した。
…確かに、クリスマスにペルーに発つ前が一番やせてたよね笑。結構ダイエット効いてたのになぁ~!
で、どうたった?…あぁコレ!上野のアンデス文明展で見た!

そ!向こうで買ってきたんですよ♪
もちろん全然安く買えるし。こんなのも使ってみようかな~思って。大きいのと小さいの。
①KIMG0696a


いいよね!すっごいビビッドだし、質感が違う、また新たな異素材になるね。フォークロアだけど、モダンにも使えるよな、これなら。
②KIMG0699


なんて言う名前?

ワイル…ロ。
…そーそー、基本的にはビーズで使いますよね。これは穴開いてないのにしたんだけど。
みんな色んなアレンジしてるみたい、小さいのはフサフサにしたりとか。
③KIMG0702b


な~るほど。これは、このままの状態で保てるものなんだよね?
安定感あるぅ~堅さがいいよなぁ種は。
ありがたいよね、こんな色キレイなまま、ずっとジュエリーで使えるとさ。

そーみたいね。
昔から、運か付くみたいに、使ってきたみたいですよ。

お守りにってことか…そこも面白いね。
④KIMG0706cc



フェリペさんの陣取った作業机に行くと、
なにやら見たことのないフレームが。

コレ、休みの間に、新しいの作ったんですよ。前のは、なんか違うな~ってなってきて。やってくうちに、だんだん色んなアイディア出てきたじゃないですか。
⑤KIMG0709


コッチョン!っと。
⑥KIMG0712a


こちらのところに、拝み爪合わせて…
⑦KIMG0714b


フェリペさんは、そのあとパーツたちを繋げる新しいアイディアを説明してくれていたのだけど、
私は、この新しい、年明けにふさわしい素敵なフレームに心奪われて、あんまり聴いていなかった。
⑧KIMG0717c
⑨KIMG0724c
⑩KIMG0726d
⑪KIMG0732d


全く別物だよ、フェリペさん。
全く違う、次の次元の形に入ったよ、違う感覚知だよ前と。
⑫KIMG0748


だってさ、スゴすぎる。
こんな、デリカシーのあるアングル構成、スロープのハーモニー、使いこなし始めた。
一番スタートは3Dに立ち上がる斜めの線は全くなかった。
⑬KIMG0739a


角材の幅も、もっと自由に色んなバランスを組み合わせて…
向こうにある旧モデル(あれも何回も何回も改変したものだったけれど)とくらべて、
上面から見た2Dのビジュアルだけだって、
こんなに幾何形態の凛としたイキイキとした表現がある。
⑭KIMG0740a


最新モデル、右のフレーム、
このデリケートな、スロープ合わせが秀逸!
とうとう角材自体のボリュームにも、こんなに微細なバランスケアが入ってる。
そしてそれを全く自由に組み合わせる柔軟性と大胆さ。
⑮KIMG0752a


思わず手が出る形の妙。
あーなんて素敵なんだろ、楽しみなんだろ。
⑯KIMG0766


…もちろん、繋ぎのヒンジのシステムのことも、聴いていましたよ、賛成。
前のよりもっとずっといい。
インダストリアルなテイストで、モゴモゴしない、とってもクールで合うと思います。
⑰KIMG0742a


フェリペさんは、今が一番面白い、と話してくれた。
きっと自分が心地よいと思う形が、
詰まることなくサラサラ出てくるようになってきたからなのだろう。
色んなアイディアは、
普通失敗と言われるようなアクシデントや偶然から、少しづつ拾われてきたのを私は眺めてきました。
フェリペさんは、その拾い物を見つけた時に眼を輝かせて、コッチの方が面白かったかも!♪と喜ぶ才能がある。
悲しんだり落ち込んだりを、ずっとし続けたりしないの笑。

フェリペさんは、ザハ・ハディットの作品をはじめとして建築デザインが好きだ。
ジュエリーは小さいけれど、私たち自身が小さくなることも出来れば、大きな構造物として、ダイナミックに構築し、その壮大で清々しい形を仰ぐことができるよね。
感覚のメッシュをどこまでも細かく出来れば、それはものすごく迫力のある建造物になりうる。

フェリペさんは、ジュエリーの建築家の目線をどんどん養ってるんだなぁと思いました。
⑱KIMG0722a


そして…
それはきっとこの休み中に体験されたこともすごく生かされてるんだろうな。
⑲KIMG0792a



カナル遺跡!
前に、
⑳KIMG0782
②①KIMG0783a


まだ調査中だから、ガイドと一緒じゃないと入れなくて、
②②KIMG0786
②③KIMG0789a


ここはまだ掘ってるとこで、
自分たちも上には上がれないんですよ、周りから見るだけ。
②④KIMG0790
海が近いから、貝に関係した遺物が次々と出土しているとのこと。まだまたこれから色んなものが出てくるかもね!
お金集めながら掘り進めてるから、ゆっくりなんだって笑。



そうだ!あの言ってた刺繍、縫ってくれる人見つかったんですよ~!

前に会うことになってた人?

じゃなくて、その人はやっぱり工場みたいに機械使うらしいし、売り物っぽい感じで、やっぱりいやだなぁ思ってて。
で、向こうで、まだ手でやっている人知りませんか~って声かけたら、そしたら、私のお母さんやれますって人が出てきたんですよ!

スゴーイ!良かったじゃない!
そんな身近でさ、ちゃんと手作りで長年やってらっしゃるお家の方なんて…。
②⑤KIMG0770
フェリペさんには、アンデスに古くからある手刺繍とコラボしたジュエリー、というプランがあって、

①アンデスの建築(フェリペさんも私も今、取り組んでいるジュエリー)、②ペルーの空から、③フード、④ALL THE COLORS 、⑤キープ…
…の中④ALL THE COLORSのテーマの作品制作用なのかな、と思ってるんだけど、

実際に伝統を引き継ぐ現地の村の方々の手縫いされた刺繍ファブリックと、
貴金属や宝石類をミックスしていくアイディアなのです。
でもほんと、良い出逢いに恵まれてよかったよね!さすが!

その伝統衣装をモダンに超スタイリッシュに撮っている新進気鋭の写真家の写真展。
カラフルなんだけど渋くてカッコイイ♪
②⑥KIMG0771a


あっ!じゃがいも!
そうだった、フェリペさんに、向こうでじゃがいもの写真撮ってきてって頼めばよかった、と内心思う。
②⑦EffectPlus_20190129_162847
…私、実は③フードのテーマにじゃがいもを考えていて…そのためにペルー産のロードクロサイト(インカローズ)もたんまり買い揃えてあるんだけど…買うのは簡単なのよね~、いつも。

…これオカーサン笑。

そーなのねー!
どーも、いつもお世話になっております♪

今回はオカーサンと2人で旅行したんですよ。
北の方、もうすぐエクアドルってとこのリゾートビーチ。
②⑧KIMG0774


うわ!スッゴいラグジュアル~
サーフィンとかやるような波?
②⑨KIMG0775
そーですね!ここは♪

ペルーはサーフィンの国際試合なんかも結構あるって、フェリペさんのとこで見たドキュメンタリー、紹介してたもんね!


プールサイドのデッキチェアに寝そべるお母さんの写真には…

ここでオカーサンが水着買って~!って言うんですよ~汗。

い~じゃない!買ってあげれば!

やだよ~オカーサンの水着なんて笑。
 

このフレッシュマンゴージュースがね、も~最高
③0KIMG0777a


セビーチェでしょ~♪
③①KIMG0778a


うまそ

このエビのは、ちょっと重かった笑。

そーなのー?
③②KIMG0780a


他にも、元ボクサーの弟さんのこと、初めて会ったいとこの結婚式に突然行くことになったことなど、楽しいペルー滞在記を聞かせてくれたフェリペさんの最後の写真は、
可愛い姪っ子さんたちとのコスプレ。

コレ日本から持っていったんですよ、そしたら、すぐ着る~!ってなって笑。
③③EffectPlus_20190129_161848
いい叔父さんじゃ~ん!
不思議と、ペルーで写るとペルー人っ
ぽく見えるフェリペさんなのでした。


で、コレは先生に!
③④KIMG0794
うわ~ありがとうございます!
えっと…じゃがいも、ペルーの?

じゃなくて、北海道の!

???
北海道も行ったの?

あの税金色んなトコにするのあるじゃないですか、アレ、ウチいっぱいやってるんですよ。

……!!!ふるさと納税!!

そー!それでもらったインカのめざめ!

ワハハハハ!♪!♪!♪やるなぁ~!

ってか、コレ、ヤバい!マジでチョーヤバイ♪色んな料理できますけど、あのね、一番美味しいのはね、茹でて、塩バター
コレがほんとにムチャクチャ美味しい
ウチの相方は、栗みたい~って言ってた。

地球の裏側のいにしえの遺都の話を聞いたと思ったら、あまりにオンタイムなジャパンな話題にじゃがいもついでにサーフするフェリペさんに舌を巻いてたら、
そんなもんじゃなかったの。
もっとスゴいんだ。


…と、チョコレートと、
それと、コレ♪

包からしてステキ♪

いいよね♪
アレですよ、前にNational Geographicのショートフィルム薦めたじゃないですか、先生絶対好きだと思うって。
③⑤KIMG0801
えー!ほんとに?うわ~ありがとう!!!




スタジオに戻って、ペルー直送の包みを開くと、懐かしい雰囲気でいっぱいのトールペイントの木箱が。
③⑥KIMG0802


この中にあの子たちが…
うわ~思ってたよりもっとちっこい
歌って…るの?
③⑦KIMG0811


去年の夏頃にフェリペさんに教えてもらったショートフィルム
ペルーのアヤクチョ市でレタブロretabloを作り続けているレタブリスタのドキュメンタリーでした。
③⑧KIMG0812


じゃがいもから出来てるの、この子たち。
レタブリスタは茹でたじゃがいもを潰して石灰と混ぜるとこから、作り始める。
③⑨KIMG0820
レタブロは伝統的なキリスト教義的な場面だけじゃなく、今は色んな、例えば、史実を伝え、その上での現実に目を向けさせる、そんなアーティストたちの表現の手段にもなっている。

その手慣れた流れるような指さばきで、でも完全に無表情なレタブリスタに淡々と創られていく、柔らかなじゃがいもの粘土の人形たち。

小さな手が、指が、関節が…無骨な手と、それに握られた1本のスティックからヒラヒラと揺れながら産まれていく様はまるで魔法のようだし、

そのスティックが小さな左右の鼻の穴を揉み、その下を上下するうち、唇が生まれ、なにやら喋り出しそうになるのは、

そのレタブリスタと、その小さな人形が語り合うか、写し合っているようにしか見えず、

目を放せず、そう、少し怖いのだ。
あまりにも、迫力のある対峙で、真に迫っていて、本当過ぎるから。

レタブリスタは言う。
常にQuestionを持つべきだ、と。
教えられてきたことと、真のIdentityとは何か?と。

その土地と、歴史を背負って生きるレタブリスタの言葉の重さは、私には到底計り知れないのだけど、

明るく色とりどりで、陽気で、楽しげで、幼く、可愛いらしいだけではない、
悲しさも、やるせなさも、怒りも、苦しみも、暗さも、

そこにあるから、ほんとなんだな、と感じる。感じざるを得ない凄味がある。
④0KIMG0817a


この小さな手の中に抱き、灯しているものは、何なのだろうか?
④①KIMG0817b


私はこれまで、そういうものをすべてまとめて、
それを、美しい、という形容詞で言い表そうとしてきたけれど、

この箱庭祭壇と呼ばれるレタブロを見て、
あのショートフィルムを思い出して、

それは、holyと言うのではないかと、思った。
聖なる…そんな感じがする。

もちろん、私はキリスト教徒ではなく、アンデスの神様を信仰しているのでもなく、その他のいかなる宗教も信仰していないのだが、

それとは関係なく、
それをholy と、人は感じることはあるのではないか、と思った。
④②KIMG0834


扉は開けておこう。
スタジオにも聖なる歌声を届けて下さって、
フェリペさん、ありがとうございます。
大事にするね。
④③KIMG0838




さて!
次の朝は、こっち

茹でたてで、あつーっ!となっております。
④④KIMG0870


さらに取り出でたりまするものは、
ペルーの塩!
まさに、今フェリペさんが作っているジュエリーのモチーフとなっている、クスコ県はウルハンバ郡、マラス塩田の天然のお塩です♪
④⑤KIMG0874
前にいただいたのを、(このために?)取ってあったのー♪


うわ~結構大きい結晶♪
④⑥KIMG0877


名前は聞いたことあるけど、初めて食べる、
インカ、めざめるよね~!
④⑦KIMG0879


黄金色
④⑦-2 KIMG0879a


わ~い!いただきまーす!
④⑧KIMG0888


甘い!
香りが、ほんとに栗みたい!
④⑨KIMG0891c


ぽっくぽくだよ~さーいらっしゃい!の味だ
酸味もある濃厚な甘味とねっとり感は、
焼き芋に近似値。
⑤0KIMG0895a


ほんとにヤバイね笑、コレは。
⑤①KIMG0900d


あー堪能いたしました。
と同時に、またあとでおやつに食べようと決める。
⑤②KIMG0902a


我にかえって、マラスの結晶を眺める。
⑤③KIMG0909


こんな大きな結晶に育った塩、初めて口にしました。
みんな随分違う形だけど、こうやってちゃんと結晶になって素敵。こうありたい。
⑤④KIMG0912a


レタブロの包みだった新聞、Tokyo見つけた♪
2019もペルーと繋がってる、かな♪
⑤⑤KIMG0921


リマ2019ってなんだろう?と思ったら、
2019パンアメリカン&パラパンアメリカン競技大会は、ペルーの首都リマで開催されるとのことでした。
スタートが7月26日、全日程を終えるのが、9月1日。
⑤⑥KIMG0950a


バーベルやラケット、サーフボードを持ったパワフルなアンデスの勇士たち。
⑤⑦KIMG0960b
そー言えば去年の秋だったか、
来年ペルーに友達連れていくんだけど、一緒に行かない?とフェリペさんがさそってくれたのは、9月だったかしら?





















&