YUANKAと地球の石 

出逢えた石たちとジュエリーをつくること この星の思い出

2018/05

さて、waxカーヴィングスタートです!石粉粘土で造ったネックピースモデルをそのまま立体ゲージとして、カーブや幅を採寸していきます。う~ん、石の配置を移すのが…持ちにくい…久しぶりすぎて、手が動かん…ここは削るから、無駄にクロスハッチングなんかしてみたりして、 ...

恒星から光を受けて光っているように見える惑星の中にも、実はその時、同時に、こっそり自ら光を発し始めている星もあるのかもしれない。 ...

さっき毛玉取りをしながら、つらつら考えていたことなのだが、うまく書けそうもないと面倒くさくなってやめかけたのだけど、ピエール・マドニエを引いたら、なんと初めてナイトが出たので、なんださっきの話じゃないのよ、と。だから努めて書いてみることにする。今日は、素敵 ...

ヤスリだしました。やっと笑真鍮のワイヤーでライン取りして、石粉粘土で肉付けしたアレです。う~ん♡♡♡流石フィギュアのお肌用♪組ヤスリ五本組の平、細目あたりでやっていますが、切削性の良さにくわえて、エッジが全くこぼれない粒子の細かさ、密度の安定感にウットリ ...

↑このページのトップヘ