YUANKAと地球の石 

出逢えた石たちとジュエリーをつくること この星の思い出

2017/12

ちょっと失礼して…いつもの脱いでもらってね、そーいえば、わたしはちっともこれ着てないんだけど…シーズンっていえば、今シーズンか。真鍮線を当てていきますよ。ほんとは新鮮なツルッとしたの、あったらよかったんだけど、こんなグナグナな、なぜだか丁寧に細かくちぢれ ...

すいませ~ん! 狭い玄関でよろつきながら靴を脱いだTさんは、 ジャケットを手渡しながら、もう一度、 すみません、とあたまを横に小さくかしげて、 その目線の先に赤いものを見て留める。 お、クリスマスですね。 そー、なんかリボン見つけたの。 さてさて…寒い中ごくろ ...

帰り道、小田急と千代田線の中で、両手首で脈を取り、鼓動を聴いていたら、国会議事堂で降りて、溜池に向かう通路の曲がり角で、気がついた。ぜんぜん好きな速さで歩いてない。ぜんぜん欲しいリズムじゃない。まったく心地良くもなく、棒切れのように、ただせわしく脚を繰り ...

鍛金で打ち出したシルバーのバングルに、 Fさん、いよいよターコイズの石座をロー付けするので、 ♪♪♪久しぶりにFさんの大きなたおやかな火使いを 眺めようとやって来ました。 Fさんの火は、 たっぷりの大きな炎がボデイー全体を優しく包んで、 地金に無理させないような ...

↑このページのトップヘ