YUANKAと地球の石 

出逢えた石たちとジュエリーをつくること この星の思い出

2017/10

授業が終わっても、 教室の前の踊り場の、薄いトタン屋根を派手に打つ音はまったく止んでいなかったけれど、 その日はスタジオを出る時からそのつもりで楽しみに来たから、 石屋さんに向かいます。 というか雨、あんまり関係ないんだ。雨はむしろ好き。雷はもっと。 … ...

何日か前、夜も十時半を回った頃、電話が鳴った。 実家からかしら、と思ったら先生だった。 まぁ?先生がお電話くれるなんて… どぉも~元気してる? いつもの声だったが、ほんの少し…学校でお会いするときより、低く静かな、お家で聴くときの声だった。 …ほら、前に話 ...

う~ん、いいかんじに眠くなってきた… 得意のうたたねも、だんだんお腹を冷やす危険もでてきた今日この頃。 寝っ転がって見上げたそこに、まぁ、なんか描いてあります。 ぼわんと、そこが明るくて… ぼんぼりのような…月影のような… まるっと… 白壁に向かう書家の ...

2コマ目のレッスンに入る前に、 ちょっと休憩しましょうよ♪ 今日は、これをいただこうと思っていたのです!!!! アルファホレス! …ずっと、お待ちかねだったの♪ この素敵なおねえさんの包み紙、開けたらどんなのが出てくるのか… もう楽しみで、楽しみで… …だっ ...

↑このページのトップヘ