YUANKAと地球の石 

出逢えた石たちとジュエリーをつくること この星の思い出

2017/05

17日につづき今月二回目の甲斐路♪ ペルーをテーマにしたジュエリーの展覧会を、という企画があって、 わたし的にはやったとしてもオリンピックの年あたりのスケジュールと思っていて、なぜなら間に合わないから(笑)、ペルーについて勉強中。 この国についてなんにも知ら ...

出町商店街!これ! やったーあった! 出町ふたば。 もう近いぞ! 豆大福の美味しいとこ。 父が子供の頃からある和菓子屋さん。 出た! 葵橋。 ここが最寄りの橋のはず。 あーなんか…わたし、たぶん自分では見たことないはずなんだけど、 ちょっと、ここは、 あまり ...

京都駅地下鉄乗り場。 御所と下鴨神社の間辺りの鴨川沿いなんだ。 ってことは、今出川という駅がいいのかしら? あ、今朝開いてなかった店♪ すごい気になってたんだ。 かわい☆ マシュマロなんだって。 白餡入りのと、いちご餡入りの。 たまたま催事的に出てるらしく ...

手前の二枚目の田んぼには、 みどり米という名前の、餅につける苗を。 休憩で上がりの方が半分ぐらいかな、後は関西圏の方々が引き続き。 わたしは綾部駅行き最終バスに乗らないとなので、途中で退散。 ねっちりと足を受けとめてくれる泥の優しさ、 まるで、お祭りで履い ...

絵に描いたような… 農園主さんが苗の植え方の説明してくれて、 パパから一時も離れたくないユメちゃん(結米)は、途中から白いズボンとパンツ、どっかにいっちゃってたなー(笑) かわいいの!こんなに小さな植木のポットの中身みたいになってる。 いざ! 裸足に泥 ...

綾部の駅からバス乗って… こんなとこで降りた。 むこうが今日の舞台、二枚。 汗ダラダラでお祓いをあげる。 オレンジのボティ銀水色の羽の蜻蛉が飛んできて、足元の水路の水のチョロチョロする音、蛙の鳴き声も混じり合う…。 神主さんの神事のあとお昼♪ タカキビ ...

どんどん山深くなって、 山をなんこも越えて行く、らしい。 トイレの洗面所で見たら、 ほっぺたが赤い。 わーもう焼けてるー! 京都は陽射しがつよいよ。 素敵な窓の外。 ...

リクライニングのレバーが見つからず(だって電車のと違うんだもん)、もたもたしてやっとみつけた時には、車内はもう消灯してみーんな静か…ほっとして倒したら、私の席だけなんでこんなにギーギー鳴り響くの(笑)。 爆睡…海老名SAでトイレに行った後も爆睡…………そしたら、 ...

新宿の南口の方からホームに降りると、 ←バスタ、と白い長い横断幕が向こう岸のホームに見える。 半年前ぐらいまであのラテン語みたいな、サーカスの名前みたいなのはなんなんだろう?と思っていたけど、 バスターミナルの名称だと知ると、そのネーミングの素直さと、でも音 ...

…やってしまいました。 白いランプが黒い黒曜石に当たって割れるなんて…ちょっとした皮肉。 …ほんの少しコツッてやっただけ?…こんな簡単に割れちゃうものだったんだ。 掃除中になんの気なしに置いたらソコにソレが。 はー…ものを壊す時って、すごい。 ちょっとユルイ ...

↑このページのトップヘ