YUANKAと地球の石 

出逢えた石たちとジュエリーをつくること この星の思い出

2016/10

ひさしぶりに明るいあさひが入ってきて、うれしくなっていたら、 !!! ものすごく目を引く 気になる腰つきの… だれ? くにょん♪ きみはなんだろう? えっと…よくわからないけど(笑) ヘンテコ♡♡ はっ! こんなとこにも こっちはKちゃんのかぼすっぽいぞ♡ ...

鋳造屋さんにCookie Cookie の石座のワックス原型を持ち込むと、 「う~ん…ココ、まきこみコワイなぁ…」と心配そうな顔。 「???どーして?だってこんなに太いし、先も丸くほじってあるよ、このぐらい大丈夫じゃない?」 「うん…、つい最近、プリンカップみたいの、一件 ...

鋳造屋さんの行きしな、 真っ白な空をぼんやり見上げながら、ひんやりする空気の中を歩いていました。 緊張する作業が一段落して、それが手を離れてホッとしていたから、こういうおつかいの時間は無責任時空(笑)、ちょっとした逃避行なのです。 足をゆるめてパタンパタン鳴 ...

はじめてスタジオにいらした生徒さんや、友だち、お客さまに、部屋の中の石を見て触っていただいて、ご紹介することがありますが、今回の石は、よく忘れちゃう(笑)。 え~と、これはいったいどのタイミングで出すの?と聞かれたこともありますが、はい、ごもっともでござい ...

階段を昇りながら、ほっ。 あー良かった、まだやってましたね! 珈琲太郎さんにて、 純古典喫茶モーニング。 フォークはナプキンでチューリップ、根元ちょっとねじってキュ♪のお作法で来ます。 しっかりしっかりの固ゆで玉子。 バターの染みた厚切りトースト。 ...

彼が食む 音にくつろぐ この夕べ 灯る光の 待宵月かな♪ ...

わたしは今、かぼすが豊かです♪ しあわせ♪(*´∀`*) K ちゃんが最初三つ持ってきてくださって… 沢山のいろんなお土産、ニューヨークのとか大分の、の最後に、大きなシマシマのバックから… …こういうの、使います?迷惑な方もあるかと思ってこれだけにしちゃったんで ...

昨日の夜ひとの話を聞いてて、 みんな自分の世界を見てるだけで、それはひとりひとりがふうせんの中にいるようなものよね、と言うから、このひとはふうせんって言うんだな、と思った。 死んだらそのふうせんが一個割れて、そのひとの世界は全部終わるけれど、みんなそのたび ...

お菓子の缶の中に敷いてあるあの緩衝材は、 グラシン紙という名前の紙(チョコレートが入ってたりする、なみなみのこげ茶色とか白のカップもコレ)でできた、「段ボール」という分類になるらしいです! たしかにその構造だ(笑)。で、真っすぐの板の部分をライナー、なみなみ ...

↑このページのトップヘ