YUANKAと地球の石 

出逢えた石たちとジュエリーをつくること この星の思い出

2016/07

ねむの木が今年第二回目の花祭りを迎えようとしています。 孵ったばかりの黄色いひよこたちが、 作業机のいつもと違う?セッティングを見下ろしているところ。 コレ♪ 土鍋と小さめの植木鉢♪ これを… 特製ヘンテコビニールハウスに… フレキシブルシャフトの先端ポイン ...

この間、デーツのことを書いた追記に登場してくれた生徒さん、スアドさんが、 素敵なスイ―ツを授業に持って来てくださいました♪ わたしの食べているイランのファレコンデーツは… うん!これはあんまり甘くないから、たくさん食べれるね♪私のはもっと丸くて柔らかいタイ ...

養蜂箱のことを調べていて、 藁で編んだバスケット状のビーハイブの写真を見つけ、 絵本「だれのうちかな」で描かれている蜂の巣は、それを描いていることがハッキリしてきて、 ちょっとドキドキ! 作者 H.A & M. レイさんはどこの方なのだろう?と。 藁のバスケット型は、 ...

歯医者の帰りに実家に寄って… 懐かしい本の、あのページと、無事再会をはたせました。 そう…この色、このかたち! これは蜂の巣なのでした。 黄色のクロッカンを見て思い出したのは、 40年も前に、このページのこの色とこの形で教えてもらった「ハチのうち」。 それ ...

星屑制作つづけています。 上方に向かう正四面体の外形、アウトラインをつなげていきます。 この辺で正三角形に見えるかな? ホルダーとして残してある角棒との接点、首のところも形づくりたいので、カット。 持ちにくくなって、何度も落下…(写真は地金受けの引き出し ...

Bubble さんを撮っていたら、向こうに写っている子がいました。 そうです、あのくぼみは、水晶のクラスターの根元の蔭は、あの子の定位置なんです。 もうちょっとちゃんとツーショット♪ 半透明のなまめかしくうねるボディーと、パリンとした透明感の幾何的な水玉のリズム ...

★7/8追記 昨日は学校で授業だったのですが、 いつも午前の授業にいらっしゃるアメリカから来日の女性の生徒さんが、めずらしく午後からいらしたので、 こんにちは~!どうですか~!と声をかけると、ごめんなさいね、朝は。ムスリムのパーティーがあったから…と。 彼女は続 ...

フリーフォームのピンクファイアークォーツがやってきた。 フラットの研磨が強いからか、一号機のようなとろみは感じない。 想像していたより、ずっと透明でシャープだった。 ワイルドでラフな感じに合うようなデザインをイメージしていたのだけど、 ちょっと違うかな… ...

おとといの朝、 !そうだ!!あれだ! さっそく母にメール! 覚えているかぎりの姿を、描写する… あ~あるといいなぁ、もういちどあいたい… さがしものを頼みます。 すぐ返事が返ってきて、 「はい、承知しました 少し待っててね 今、植木屋さんが、いい鋏の音をたてて ...

↑このページのトップヘ