桜がほころび始めた頃、ふたたびの九品仏駅。
下車時、わたし以外に降りた人がほとんどいなかったことにちらっと目を見張りましたが、
電車の音が遠のくと、小さな狭いホームの端から続く点字ブロックの脇の黒とグレーの床材に反射する日射しに、耳の奥にじーんと来る無音の空間に、ぼーっと飲み込まれてしまいました。
午睡…。
夕方の人の波がやってくるのがまだはるか遠くに、あるいはうそのように思える、ぽかんと口をあけたような、時の挟間の午後。
約束のお時間より1時間ほど早く着いたのは、あの大きな木に会いたかったからからなのですが、なんでしょう(笑)、なんだか、淡々…というか、無味乾燥、なんでもない気分になっていました。上手に言えないのですが、ウキウキでもなく、楽しみ!!でもなく、暑くもなく寒くもなく…こんなに街が静かだからでしょうか。楽な心地です。

九品仏浄真寺、半年前に眺めた景色を違う季節でまた眺めます。贅沢な時間です。
歌舞伎役者が見得を切った姿の様な芝居がかった枝振りの二本の銀杏の下をくぐり…水墨画のような黒々と見事な古い桜の樹、咲き出したそのつぼみを突いては落す作業を繰り返すトロピカルカラーの野良オオム達を眺め…。

見えてきました。
①KIMG8354s

カヤ(榧)の木。
②KIMG8357s

お久しぶりです!
③KIMG8359s

④KIMG8362s

お日さま出てきましたね
⑤KIMG8374s

⑥KIMG8378s

⑦KIMG8376s

先輩
⑧KIMG8381s

かっこいいっす
⑨KIMG8384s

また来ます
⑩KIMG8369s

⑪KIMG8412s

葉を手に取って、撮ったら、そこにお客さんもいたことに後で気がつきました。
誰かの幼生?あら、嬉し♪
⑫KIMG8403s

大きな榧の枝にはとっても手が届かないから、回りに落ちた実生から育った若木の葉ですけれどね。
⑬KIMG8404s



Sさんのお宅に到着♪
今日は、オーダーいただいているダイヤモンドリングのデザインサンプルチェックに伺いました、のだけれど…
コートを脱ぎながら、さっそくあのカラフルなギャングオウムのことから話は始まって…
絶品プリン(すごいです!奥沢プリン、大変な美味!)と香り高い淹れたてコーヒー♡をいただきながら…
⑭KIMG8428s

Blah-blah- blah- blah- blah- blah- blah- blah- blah- blah- blah- blah- blah- blah- blah- blah- blah- blah♪♪♪♪♪♪
まさに井戸端会議(笑)。素敵な木目の食卓テーブルはリラックスしちゃうんですよね(笑)~フローリングに射し込む遅い午後の日差しも、いつのまにやら暗転、あれ?もうこんな時間???…と、なんと、だんなさまがご帰宅!うわ~!ご挨拶して、それからあせってふたりでリングのサンプルを広げて(笑)、パパパッとデザインのお話しを5分ほど…。
楽しく、可笑しく、素敵な午後を、Sさん、ありがとうございました!

で、スタジオに戻ってお送りしたメール。
⑮メール1a

お返事いただいて
⑯メール2a

さっそく初日決定!
⑰メール3a


で、迎えたワークショップ初日♪
せっかく自分の指にはめながら、少しづつ削って作れるのだから、ワザワザ普通の丸い穴のリングにすることない♪ということで意見が一致、やっぱり多角形の穴のリングにすることにしました!
リングゲージ上では9号ぐらい、だいたい8.8号くらいのサイズとお見立てしましたが、そんなのどうでもいいのです!(笑)。だって、ご本人がピッタリかどうか?心地よい形かどうか?感じながら穴は創られていくのですから♪

じゃあまず、削ってみながら、このブルーのワックス、どんな硬さか感じてみてくださいね、触り心地になれていきましょう!
最初にわたしがワックスのかたまりを削るところをお見せして、Sさんもさっそくゴリゴリ…
ゴリゴリ…石鹸より、ちょっと…ゴリゴリ…やわらかい?かんじかな…ゴリゴリ…
そうですね!うんうん!このワックスは三つあるワックスの中で一番軟らかいものなんですけれど、ちょっとベタベタもしますよね、硬いのはもっとサクサクするんですよ♪
(うんうん)ゴリゴリ…あ、…先生がやるのと私がやるのでは…ゴリゴリ…削りカスの大きさが違う…ゴリゴリ…のは、かけてる圧が違うから…ゴリゴリ…でしょうか?
!!!!!イエスです!!!!圧とスピードですね!ヤスリの歯が噛むの感じますか?そうそう…セット、でワックス噛んで、押した時に横に滑らない、持ってかれないで…同じスピートで押し切る、あーハイ!それ!
(うんうん!)…ゴリゴリ…
今良く噛んでましたね!そーです!そーです!
(うんうん♪)感じます♪…ゴリゴリ…

支えてる左手も強いですね!すごくしっかりしてるなー♪Sさん、道具、お好きですねー!(笑)なんかこういうこと、やったことあるの?
…ないです(笑)…ゴリゴリ…でも…ゴリゴリ…そう言えば、父の趣味が日曜大工でした♪…ゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリ…
なるほどー!!!!見てたんだね!!ヤスリ目、すごいキレイに入ってていいなー!
⑱KIMG8462as

まだ真ん中に少しくぼみあるんですけど、これも取った方がいいでしょうか?
ううん!大丈夫です。スゴイね、夢中になってた♪
(ニッコリ)気持ちイイ…です。

ケガキコンパスもこの通り♪線、真っ直ぐ!小さなキレイな削り節、キュルッと上がって!あぁ嬉しい!
⑲KIMG8467a

親指、ものすごく良く使えてる♪
手が、喜んでますよね!道具をしっかり掴んで、親和して…なじんでるのが分かる。
なんて美しいんでしょう!あー幸せ♡

Sさんほんと、道具好きなんだ!!!!大工さん系だよね!
(にっこり)…そうですね、好きなんだと思います。大工の棟梁の手がキレイで…それ、よく覚えているんです。
なるほどー!!見てたんだね、ずっと、色々見てたんだ…。

わたしは、まったくすっかり嬉しくて嬉しくて幸せでした。

糸ノコを使う時も、ノコ刃が跳ねてしまう動きをつぶさに観察、さらに刃の緩みを発見、張り直した時の音を確認、
自分が前に押しすぎているからだ、押さずに下に引けばいいんだと、
スピードや角度、使う刃のエリアを調整して塩梅する…
⑳KIMG8469a

なんて素敵でしょう!なんてスムーズで美しい!
身体感覚が輝いてる!
カッコよすぎます!

このオーダージュエリーの企画がワークショップの企画になって本当によかった!
このプロジェクトのタイトル、「pilvenpiirtäjä ピルヴェンピールタヤ(雲の描き手)」にしませんか?って今度Sさんに言ってみよう!
超高層ビルではなくて、大きな木のように、伸びやかに広がっていく感じ!
聞いてみよう、来週のレッスンの時に♪



*この日記はSさんのご厚意で書かせていただいています。
Sさん、いつもありがとうございます!